ヤマモトショウ

作詞家です。作曲、アレンジなども結構します。音楽プロデューサでもあります。#ロゴススタジオ で作詞について書いてます。「#音楽ミステリー小説」も書きはじめました。よろしくお願いします。 ご連絡は info.apriorimusic@gmail.com にお願いします。

浜崎あゆみ「Who…」 歌詞分析 #ayumix2020

先日浜崎あゆみさんがシングル全楽曲を含む、自身の楽曲のアカペラトラックを公開した。これはこのトラックをつかって、クリエイターが自由にリミックスなどを行ってよいよ…

「神の声」で歌う巫女に隠された秘密とは。音楽ミステリー小説第二作「山の神」

師走、という言葉の意味を毎年語ることになるのは、実際に十二月がほとんど誰にとっても忙しい時期だからだろう。自分にとって師と言える人が誰かということはおいても、と…

ふたりの人間がおなじ曲をつくる偶然はありえるか?音楽ミステリー小説『恋の作法』

「恋の作法」    音楽の世界で働き始めて、思ったことがある。ここには、それまでの人生では出会わなかった不思議な人たちがいる。音楽というある種の芸術、そして創作…

作詞解説短期連載 第五回 SHE IS SUMMER「待ち合わせは君のいる神泉で」

SHE IS SUMMER「待ち合わせは君のいる神泉で」 作詞:ヤマモトショウ 作曲・編曲:ひろせひろせ  SHE IS SUMMERとの縁は深い。ふぇのたすとして僕と一緒にバンドをやって…

作詞解説短期連載 第四回 寺嶋由芙「ぜんぜん」

寺嶋由芙「ぜんぜん」 作詞・作曲:ヤマモトショウ  編曲:rionos  世の中にある歌詞やタイトルの分析をするのが好きだ。作詞家なのだからまあ当たり前のことだと思う…

作詞解説短期連載 第三回 MINT mate box「メイクキュート」

MINT mate box「メイクキュート」 作詞・作曲・編曲:ヤマモトショウ  歌詞解説連載、三曲目はMINT mate boxの「メイクキュート」。MINT mate boxとの関わりは、僕がサウ…