fishbowl「深海」リリースとアイドルの新しい世界
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

fishbowl「深海」リリースとアイドルの新しい世界

いよいよfishbowlのデビューの日となりました。

プロデューサとしてfishbowlのここまでの動きと情報をまとめたいと思います。新しいアイドルビジネスの形が少しずつみえてきたと思いますので、そのあたりに興味がある方もぜひ読んでみてください。

地元である静岡県で新しい事業を、ということではじめたアイドルグループfishbowl。企画のスタートからだいたい一年くらいです。昔からお世話になっている音楽業界の方々、地元の方や、企業、さらには自治体など様々な方の協力と、この短い期間で力強い応援をしてくれたファンの方々のおかげで、各所で「ローカルアイドルとは思えない」といわれるようなスタートがきれることになったと思います。

デビュー曲である「深海」は、静岡が誇る日本一深い湾である駿河湾、それと同じように、一番の深いところからはじまるアイドルであるfishbowlのスタートの曲としてつくりました。地下アイドルという言葉がありますが、fishbowlは深海アイドルです。ここから日本一の高さである富士山を目指すわけです。

 そもそもfishbowlという名前は、静岡県の形が「金魚」にみえることから、それを包み込めるようなということでfishbowl=金魚鉢と名付けました。静岡には他にもいろいろな有名なものがありますが、それもどこか静岡のある場所で有名なものがほとんどです。僕は今回は「静岡すべて」に関係する名前をつけたいと思いました。そして、さらに静岡の方がこれを地元の一番の自慢として他県の方に語れるようなものでありたいと思っています。

また、いろいろとアイドルの世界でやってきた自分としても単なる再生産ではない新しいアイドル楽曲とアイドルビジネスを確立させたいという気持ちがあります。

楽曲に関しては、まずデビュー曲である「深海」は上記のバージョンにさきがけて、こちらも静岡出身であるシンガーソングライター「諭吉佳作/men」が歌唱したバージョンをリリースするというこれまで誰もやっていなかった試みからスタートしました。

今後もこのようなリリース体系を続けていくつもりです。映像に関しても、静岡とゆかりのあるクリエイターにこのようにモーショングラフィックと実写の両方をそれぞれ制作していただきました。

メンバーは全員静岡県の各地出身であり、テレビ静岡での冠番組「fishbowlのデビューしちゃってもいいですか?」はもちろん、それぞれ地元に根ざしたイベントなども行っています。しかし同時に「実は静岡県は特に東西にかなり広くて(東京から中心部に移動するのと、静岡県を東西横断するのはほぼ変わらない)、同じ県内でも全員集合するのは難しい」という部分もあります。僕自身も普段は東京で音楽制作をしています。

コロナ禍でスタートした企画ということもあり、この状況をクリアしていく方法をスタッフ関係者とも協議して、結果的にはいくつかの面白い施策をスタートすることもできました。

LIVE TV SHOWという新しいライブ配信プラットフォームと協力して、新しい形のライブ配信をはじめています。さらにこの中ではNFTという、ブロックチェーンによって代替不可能性が担保された新しいデジタルデータで「デジタルフォト」や「音源」を発売しています。これらのデジタルフォトなどはサービス内で再販売なども可能で、転売とはことなりデジタルデータの唯一性が保たれると共に制作者にも転売によるマージンがきちんと入るなど、既存のアイドルビジネスの問題点(不正な複製や転売、過度の複数枚買いなど)を部分的にクリアできるようなシステムになっています。音源に関しても今後正式な音源ではなく、デモやラフミックスをNFTとして発売することを想定しています。これらのアウトテイクなどをファンアイテムとして価値を見出すことで、アイドルの原盤ビジネスにも新しくアプローチしていきたいと考えています。

LIVE TV SHOWではこれらの新しい試みと地域創生への共感から、多くの地元企業や、自治体と配信や商品などでコラボなども行なっています。ローカルアイドルとして地元CM出演などはもちろん今後も重要となりますが、それ以外の様々なサイズ感で地元企業や自治体とも協力していける体制が敷けるかと思います。

これらの新しい領域でのアイドルの展開は、現実的にはアイドルとしての認知度と同時に今のところ制作物のクオリティによって担保されています。(というのもまだリリースしていないので、現在のところテレビの視聴率と、再生回数、そして曲などのクオリティくらいしか指標がありません)

音楽プロデューサーの立場としては、当然この曲のクオリティの部分には全力で取り組むしかありません。特に製品クオリティの部分で「ローカルアイドル」である必要はありません。少なくともアイドル界で一番いい曲をつくろうと思いますので、ぜひともそこにもみなさんのご協力をいただければと思っています。(幸いここまでの自分の音楽活動で、そういった志の方がまわりに集まっています)

6/11いよいよfishbowl「深海」リリースです。そしてここからさらに大きくしかけていくので、ご一緒いただける方などいらっしゃったらぜひご連絡いただければ嬉しいです。

info.apriorimusic@gmail.com




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
作詞家です。作曲、アレンジなども結構します。音楽プロデューサでもあります。#ロゴススタジオ で作詞について書いてます。「#音楽ミステリー小説」も書きはじめました。よろしくお願いします。 ご連絡は info.apriorimusic@gmail.com にお願いします。