ヤマモトショウ

作詞家です。音楽をつくります。#ロゴススタジオ で作詞について書いてます。「食べる毎日、毎日食べる」では一日一軒食べたお店を紹介します。

#ロゴススタジオ ワークショップ第一回まとめ

#ロゴススタジオ 第一回のワークショップが2018/10/24に終了しました。

第一回は「作詞を定義する」というテーマで、

「作詞とは〇〇」というようなところにあてはまるものを考えることで、何が作詞といえるのかということや、その周辺にあるいくつかの大事なテーマを洗い出すことができたと思います。

実際に議題になったことをいくつかあげていきます。

・ある対象が歌詞であるとは?

まず、作詞の前

もっとみる

個性的な歌詞とはなにか

作詞をしようとする、歌詞を書こうとすると「個性的」であることは望まれがちです。どこかで聞いたようなフレーズだけが並んでいる歌詞を「良い歌詞」であるという人は少ないでしょう。これはなぜかというと、作詞というのは「創作」であると考えられるからで、「創作」である以上はそれを作る人のオリジナリティ、個性といったようなものが求められ、端的に言えば他の誰かが作ったものとは違う必要があるということです。
 

もっとみる

マネージャーってなんでしょう

Twitterでマネージャー業の募集をよびかけました。

たくさん連絡いただいたんですが、僕の書き方の問題もあり、ちょっと真意が伝わらないところがあったかと思います。

ところで、マネージャーってなんでしょう?

今、一般企業でもマネージャーという言葉は使われるようになっていて、そこでいうところのマネージャーという役職はある部門を管理する人を指すのが一般的だと思います。

英単語「manage」の

もっとみる

作詞チャレンジ3曲目(詞先)

#ロゴススタジオ

3曲目の課題は、

「詞先」
で行います。

課題になるメロディはないので、自由に歌詞を書いてください。

1,2回目に参加してない方でももちろん参加オーケーです。その他にも参加条件は特にありませんが、書いた歌詞をnoteで投稿するようお願いします。

ただし以下のことに注意して投稿してください。

・投稿記事に
#ロゴススタジオ
をつけ、track3の歌詞であることを文中に書

もっとみる

MINT mate box 「ideal」

10/3リリース

MINT mate box三枚目のミニアルバム「ideal」のサウンドプロデュースを担当しています。

収録全楽曲の作詞、作曲、アレンジもヤマモトショウが担当しました。

収録曲「3cm」「カセットテープ」ではアレンジにそれぞれrionosとひろせひろせ(nicoten/フレンズ)に参加してもらいました。

また収録「君のことで悩みたい」はメンバーのやすだちひろとの共作詞です。