見出し画像

#ロゴススタジオ 作詞ワークショップ「作詞の教科書」をつくる

いつも #ロゴススタジオ にご参加いただきましてありがとうございます。

みなさんとの議論もかなりまとまってきたこともあり、今僕が鋭意テキストにそちらをまとめながら今世の中に存在しない定番の「作詞の教科書」をつくっています。

こちらの目次に記事の概要があります。書いた項目についてはこの目次にリンクしていきますので、随時ご確認ください。

そして、#ロゴススタジオ 作詞ワークショップではこの教科書をさらにアップグレードし、より意味のあるものにすべくさらなる議論をしていく予定です。各項目ごとに精読し、議論して中身を改訂していくことになります。教科書づくりです!

これまで #ロゴススタジオ に参加していただいた方はもちろん、これから作詞をしたい人や、作詞をレベルアップしたい人、体系的に学びたい人も、お待ちしています。参加希望の方は、月額の定期マガジンを購読してください。こちらで教科書の公開されている全内容やこれまでの記事もご覧になれるのと、この精読するワークショップに参加できます。

https://note.com/logos_studio/m/mbf9b8eae9590

こちらの

教科書の1.1「どうして(我々は)作詞をする必要があるのか」の項を扱う回をオンラインで9/30に開催します。(参加のご案内は定期マガジン購読者向けの記事で後日記載します)

それではご参加おまちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
作詞家です。作曲、アレンジなども結構します。音楽プロデューサでもあります。#ロゴススタジオ で作詞について書いてます。「#音楽ミステリー小説」も書きはじめました。よろしくお願いします。 ご連絡は info.apriorimusic@gmail.com にお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。